アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
赤坂三宿スタジオ
ブログ紹介
赤坂ミチルの徒々なるブログ
zoom RSS

歴史は繰り返す。。。

2010/05/08 04:35
画像


おかげさまで、年明けに受けた試験も何とか合格。
やたらと冷え込んでいた最近もやっと暖かくなり、
やたらとおしゃべりをするようになった娘と外に出るとしょぼくれた八重桜を指差し
「ピンク!ピンク!」とおおはしゃぎ。

春ですね〜!

冬眠はもうおしまい。
意欲的に行きたいとおもっとる訳でございます。
とはいえ、ゴールデンウィークにも関わらず
朝眠たい目を擦り一仕事。
昼食をとり一服。
外へ出ればこの暖かさ、さわやかさ。
公園にいけば子供と戯れる夫婦。
犬の散歩をしている爺さん。
ベンチで寝ているおっさん。
それじゃわたくしも失礼して。
少し離れたベンチを陣取りバックを枕に。

この春の日差し、春の風、春の香り。
緩やかに動く雲を眺めながら、とうのく意識。
この多幸感。。。。。。

。。。。。。徐々に近づく少年達の笑い声でハッと我に返る。


まだ自分が中学に入学したての頃、英語の塾に通っていた。
偶然その塾に同級生のひらけん、はやじんがいた。
中学校でもその二人は仲がよく一緒にいるのをよく見ていた。
自分は特にその二人と仲が言いという訳では無かったが、
塾というアウェイな空間では、その2人の存在が頼もしく感じ、
また休み時間ともなると3人で話をするようにもなった。
当然帰り道は一緒に帰るようになった。
そんなある日の帰り道。公園のベンチで寝ているおっさんをひらけんが発見。
おっさんを横切り数十メーター。
「あのおっさんに石投げたらどうなるかな?」と、ひらけん。
「やめようぜ。」となぜか誰も言わない。
時に少年は無意味で、無利益で、無残な事を思いつく。
ひらけんがおっさんめがけ石を投げたと同時に3人はダッシュで逃げた。
ここまでくればと3人は走るのをやめ、この謎の緊張感から解き放たれた。
と思いきや、振り返れば、おっさん。
その驚異的な脚力。
「誰だ。石投げたの。」
はやじんはすでに首根っこをつかまれていた。
と振り返ると、ひらけんはすでに数メーター先をダッシュしていた。
その逃げ足の速さ。
すかさず自分もひらけんとは違う方向にダッシュした。
人生初の裏切り。
今でもあの時のはやじんの顔は忘れられない。

その後、自分はさっき走った2〜3倍の距離をダッシュし、
30分程行くあてもなくなくふらつき、家へ戻った。
家のドアを開けると「あんた何やったの?」
と家に入ることも許されず、交番へ行けと母親から言われた。
交番に到着すると号泣しているひらけんとはやじんがいた。


何が起こるかわからないこの世の中。
敵はどこに隠れているか分からない。
隙を見せればつけ込まれ、
子供だからって油断は出来ない。
現代は常にサバイバル。
やられるほうが悪い。
やるかやられるか。
やられる前にやってしまえ。。

うかつにベンチで寝ていちゃいられない。

ベンチに座りなおすと変わらぬ穏やかな風景。
子供と戯れる夫婦。
犬の散歩をしている爺さん。
少年達は楽しげに笑いながら自分の前を横切っていってゆく。
少し離れたベンチのおっさんは相変わらずまだ気持ち良さそうに寝ている。

そんなさわやかな日。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


受験シーズンを夏にしろ!

2010/03/17 04:59
画像



イヤー。ホント都会の空気は美味いね。。
数ヶ月間山ごもりしてたもので。。
うそです。

さっき自分のブログみたら、前回に書いたのが10月。
すでに半年近く前になっている。
しっかし早いね、光陰矢のごとし。。
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
自分的にやっと年があけた感じですよ。
といっても2月ごろには明けていましたが。

ここ半年近く自分がこうなっていたにも、
今年1月31日行なわれた介護福祉士国家試験と言う物に受験しようと。
そして去年それに対しての勉強を来月から来月からと毎月先送りにしを一切しておらず、
10月の「DANCE FOR THE CURE」終了後11月ごろからこりゃやばいぞ。。。と。
ストイックスイッチをON。
悪あがきをしておりました。
受験勉強をはじめ、
「なんかいいよね〜。久々に学生気分。。」
なんて思っていたが、3日で飽きる。
めちゃだり〜。。
やりたいこともちょっと我慢して、勉強優先。
講習会に参加すれば、「こんな事もわかんないの!受かるきあんの?」
と、おばはん講師のストレス解消玩具に大抜擢。
「合格」の二文字を目の前につるされ、いい様に遊ばれる。
またこのどんどんと寒くなっていくあの時期。
あの寒さが、心のひもじさを更に演出する。。。
世の中の受験シーズンという物にいつの間にやら自分ものみこまれていた。

そんな中試験前日の1月30日に最高にナイスパーリーに誘われる。
しかもオール。
ウゲぅっ。。。
チョー出たい。

出ました。。

翌日、受ける。

受かるのか??

もうすぐ合格発表。。
自分の甥っ子は高校受験に見事合格。
先日報告を受けた。

さて今度はわたくしの番。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DANCE FOR THE CURE

2009/09/24 23:02
画像



今回ばかりは真剣?な感じで。。。

「やりたいこと、やりたくないこと、どっちにする?」
そんな言葉をビートにのせライブをバシバシと続けていた数年前。。。
今やそんな区別も特にこだわらず、すべきこととしてひたすら前進。。。

かつての自分はただただバンドに打ち込み、
その大いなる野心の実現の為、
日々メンバーと共に努力を重ね、もがいて来た訳だったのですが、
バンドってホントに難しい。。。
結局、自分達の自己実現ができなかった訳で。。。
解散。。
そんなこんなで、したい事も無ければ、何も出来ない世間知らずなもう直ぐ30男の一丁上がり。
チーン。。。。。

今考えてみりゃスゲー美しいよ。その数年。自分で言うのもなんですが。。。
ホントに自分と自分達のバンド考えなかったし、考えられなかった。
「俺はバンドでやってくんだ」とカッコつけていた20代。
でもそんな拠り所を無くし、周りの友人、知人を見て思うわけです。
立派な大人達。別につまらん大人になりたい訳ではなかったが、
皆頑張ってるんだよ。そして着実に成長していた。

アラサーモラトリアム。。。
30にして萎える。。。

そんな事いってたってしょうがない。自分の飯ぐらい何とか。。
と、友人の誘いもありこんな自分でもちょっとは他人のお役に立てるものかと始めた介護の仕事。
30にして一から。
そして早数年が経ち、いろんな経験、感じてしまう想い、様々な人に出くわし続けているわけで。
現在。

そして今回、ひょんなことから介護現場の知人とイベントの主催をすることとなった。
というのもラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションなるNPO法人の主催のもと、
run for the cure2006 walk for lifeというチャリティーマラソンイベントが10月17日に開催される。
毎年開催されているもので、今年で第六回。皇居周辺をひた走る。
その目的というのも日本全国において乳がん早期発見の教育・啓発活動、マンモグラフィ機器
の寄贈・技師の研修、また公共医療サービスが不十分な女性たちへマンモグラフィ健診料の
助成を行うというもの。
簡単に言うと乳がんなんか早死にすんじゃねーぞ!という事。
そしてその活動の中で本当は最も関心を持ってもらいたい世代、20代、30代、
要は我々世代ってこと。
そしてそんな世代が一同集まりえる場所のひとつ。
ライブ、パーティー。
そこで自分含め様々なアーティスの協力を得、
「DANCE FOR THE CURE」なる「run for the cure2006 walk for life」のアフターパーティーの開催にいたった。
勿論他に伝える手段はあるとは思うが、今自分、自分たちだからこそ出来る手段だと思った。
そして勿論最も重要な当日そこに集まってもらえる人々の協力。

当然自分は多大な影響力の持ちえた音楽家ではない。
しかしながら自分が今までずっとやってきた音楽というもので、
微力ながらも何らかの支援が出来る。
自分達が音楽を楽しむ事で不要なる死を食い止められる事が出来るかもしれない。
これは「やりたいこと、やりたくないこと」云々じゃない。
「やらにゃあかん!」

そして介護と言う仕事を通じて思うこと。

ハンパない健康オタク爺さんが交通事故で半身不随。
朝からタバコをふかしウイスキーをたしなむファンキーババア。
かつての敏腕弁護士が認知症で施設内、家庭内暴力。
もう死にたいといい続けて20年うつ状態の100歳のばあさん。
ちなみに自分がまだ子供の頃うちのばあさんはロサンゼルスオリンピックを見ながら
「次のオリンピックは私見れるかしら。」といいながらも北京オリンピックをガッツリとご覧になっていた。

全く意味がわからん。
日々、人生のクライマックス向け邁進してる方々を見ていると、
つくづくこれから自分に何が待ち受けているのか全く推測がつかない。
健康の事を考えりゃ
夜更かしはやめろ。
タバコはやめろ。
酒は飲むな。
暴飲暴食はやめろ。
色々あるとは思う。
恐らく10.17のイベントにおいて自分は上記の教訓を全て破るに違いない。

だけど自分は介護という仕事を通じここ数年強く思うようになった。
楽しい時に楽しく思えて、
悲しいときに悲しく思えて、
むかつくときにむかつけて、
いろんなこと感じれるときに感じていたい。
「日々全開」
でいたい。
勿論2日酔い、五月病、夫婦喧嘩後のテンションなど等。。。ありますが。。
てか当たり前のことですが。。。
別に長生きが何よりいいとは思わないけど、
全開で送ろうとする人生は長いほうが良い。
そして共に人生豊かにし合いたいと思っている。


あなたが楽しめむことで誰かが救われるかも知れない?
あなたが一杯酒飲むことで誰かが不要に悲しまずにすむ?
あなたが踊れば誰かが苦しまずにすむかも?
そして何より俺はオッパイが好きだ!!!

最後にこのイベントの趣旨をわかった上で参加協力をしていただけた、アーティスト、スタッフ
には心より感謝します。
ホントに皆さん最高です!!

マイケルのウィ−アーザワールドとはいきませんが、当日全開で盛り上げていきたく思っています。
興味のある方は心よりご来場お待ちしております!!
是非とも皆さんのご協力を!!!

皆でオッパイを守ろう!!!!!
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.4

2009/08/27 02:53
最近色々芸能人がやらかしてますが。
今回、熱帯ジャンボ。

ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.4

毎度お邪魔してます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私の愛した三宿

2009/07/07 05:03
画像



三宿に住始めてもう4年目に突入。
ほんと時の流れは早いもので。。
すっかりこの町と言うか住まいと言うか一画というか
気に入ってしまっている。

三宿と言えば自分が中学生ぐらいだった頃か、
何だかおしゃれな隠れ家スポットとして注目されていた。
渋谷からもさほど遠くなく、
どこの駅からも適度に遠い、
「最寄駅は?」尋ねられてもても答えかねる。
そしてその落ち着いた雰囲気。
当時、自分の実家も三宿までチャリンコでいける距離にあったため、
世田谷公園で野球の練習をした後、世田谷公園通りを通り抜けると、
その両車線は路駐しているおしゃれな車で埋めつくされていた記憶がある。
飲酒運転、駐車違反に今ほどうるさくない当時、
夜になればトレンディーな大人達が
三宿で一杯飲みなおそうと夜な夜な集いあうわけで、
有名芸能人達がお忍びで足を運ぶ訳である。

と少年時代聞かされていた。

そして現在、当時ほどではないがそのなごりは無論残っている。
一時の過剰なブームが過ぎ去ってはいるが、
過ぎ去ったからこそその落ち着きは増し、
その雰囲気を好み、三宿に足を運ぶ人も多いのではと。

そんな三宿ではあるが、自分が住む三宿はそういったイメージとは若干異なった雰囲気がある。
三宿の交差点から渋谷方面に数十メーター歩き、脇道を入る。
246から少し離れると、一気に所帯じみた光景が眼に入ってくる。
ママチャリが前後から次々と自分の両脇を通りぬけ、大体そのカゴはパンパン。
ちょっとババくさいブティックには客は誰もいなく。
立ち食いソバ屋か、大衆食堂か何なのか良く分からんカウンター席しかないその店には、
仕事帰りのお父ちゃんたちで賑わい、缶ビールを飲んでいる。実に美味そう。
この狭い一画に薬局は3店舗。鎬を削り、その先にはこのご時世に鶏肉専門店。
孤高なるその存在。おッちゃんが唐揚げを揚げている。実に美味い。
若干気まずいレンタルビデオ屋。一家で常連。しょうがない。
呉服屋のショウケースのマネキンはここ数年一度も着替えをしていない。
などなど、といった具合。
そして我が家の一階にはスーパーオオゼキがある。
要はここはスーパーオオゼキを中心にコミューン化したような一画になっている。

まだ移り住んで間もない頃。
タクシーの運ちゃんに
「三宿にあるスーパーオオゼキまで。っていって分かります?」
と尋ねると
「あ〜。池尻デパートね。」
と。
かつて高度経済成長期ごろから自分の住んでいるこの建物は池尻デパート呼ばれていたらしく、いまでもそのなごりは残っている。
と言うのもスーパーオオゼキの中には池尻デパート時代からの電気屋、魚屋、惣菜屋が独立して店を切り盛りし続けているのだ。
おそらく当時から池尻デパート、とその周辺は庶民の生活必需品が何でもそろう一画であったのだろう。

現在。その利便性は言うまでもなく、池尻デパートではなくなり、スーパーオオゼキになってしまってはいるものの、この一画は三宿という土地が持つパブリックイメージとは逸脱した生活感と、当時のなごりを髣髴させるノスタルジーがあり、なんとも自分にとって居心地が良く、また自分に似合ってると勝手に感じていた。
そして自分も住んでいるこの建物も築昭和30年代。
そんな訳で当然世田谷区からは再開発の計画が進められている訳で。
しかしここ十数年間この話が浮上しては消えと繰り替えされ続けているらしく。
自分も含め、ここ周辺の住民はここの居心地のよさを知っているわけで、かなりの反対運動も起きている。

そんな訳や、あんな訳もあり今年中にここ赤坂三宿スタジオは、赤坂五本木ヒルズスタジオに場を移すことを決心。
五本木ヒルズへの大きな希望と、三宿への名残惜しさをかみ締めている今日この頃。
まぁ。結局すごい近所なんですが。。

もし今後数年後に三宿のこの一画で再開発が行なわれることがあるならば自分にとってはやはり寂しい。
4年間生活してきたわけで、当然多くの思い出も詰まっているし、この風景は残してもらいたいと。

しかし再開発が行なわれれば行なわれるで、きっと三宿は更なる進化を遂げ、より住みやすく、より魅力的になるのであろう。そしてまた当時のような脚光を浴びる日がきっと来るのだろう。
そん時はトレンディー、モダン、スタイリッシュ、アーバン、ナウい、ヤング。。。
三宿はどう称されるのだろう。。。

そしてまた
三宿で一杯飲みなおそうと夜な夜な集いあうわけで、
有名芸能人達がお忍びで足を運ぶ訳である。。。

しかしながら
自分が過ごしたこの4年間。
三宿で見かけた有名芸能人は
キャシー中島。
彼女一人だけだ。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.3

2009/07/04 01:37
またまた懲りずにやっちゃってます。

ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.3
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.2

2009/05/23 11:24
またやっちゃいました。
どうぞお耳よごしを。。。

ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.2
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夜い長

2009/05/16 05:18
画像



4:30。

もうちゅんちゅんと鳥がなき始めている。
空も薄く明るさをとりもどし始めている。
新聞配達のバイクの音も聞こえ始め、
また一日が始まろうとしている。
そんな穏やかさとは裏腹にいろんなことを考え始める。
頭はまだまだ夜モード。
せっかく熱くなってきたのに。
これじゃラブレターも書けやせん。
もうすぐ夏ですな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.1

2009/04/27 04:14
はじめにおことわりしておきます。
多々ルール違反はありますが、一回目ということで
お見逃しを。。。
次回からはちゃんとやります。ってかやるのか?
そしてお聞きになろうと思っていらっしゃる方々。
人生にはもっと有意義な25分間があると思います。

ジャンボの突撃トキメキ大作戦vol.1
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


親知らず

2009/04/02 05:58
画像



「プッ。」
片顔宍戸錠になっている俺の顔を見て、かみさんがにやついている。
「あんたの顔、アゴえら張ってんのに親知らずが生えるスペース無いんだね。」
これが親知らずの苦痛に耐え忍んでいる亭主に向かっての言葉かっ。
と思いながらも痛みを耐えしのぐ事で精一杯。で何も言い返せない。

「ペンチで親知らずを引っこ抜き、そいつをボリボリかじりながら、
ぼっこりアゴが膨れ上がった、暗く新しい朝に・・・・・・」
               
            長渕剛 『親知らず』より抜粋
  
あんたワイルドすぎるぜ。
確かに青年男子達のカリスマとして君臨している訳だ。
ってかこの歌詞ホントかよ。
こっちゃー抜歯の一週間前から怯えている。
結婚披露宴で『関白宣言』を歌い放ちながらも、
かみさん一人でさえ関白政治をとれてないって訳か。
ってオイ!

まー。そんな事は良くないけど、良しとして。
これで4本目の抜歯。最後の一本。
初めて抜いたのは10年ぐらい前だったっけ。
下あごの親知らず。むちゃくちゃ痛かった。
経験した事ある人はわかってもらえると思いますが、
抜歯の際、下あごの親知らずは上あごの親知らずより痛む。
なにやら下あごの親知らずはあごの神経とか血管がやたら近いらしく
激しく痛むのはそのためらしい。
2度とこんな事経験したく無いと思っていたのに。
今回まさにそれだった。

抜歯当日。
とにかく朝から落ち着かない。
その時が来るまで、掃除やら、洗濯やら、リハの曲の復習やら
普段あまりそこまでしないことをせっせせっせと。気を紛らわす。

1時間前。
遺言かのごとく、新曲のアレンジをメンバーに送信。

16:55。
家の扉を開け、脳裏には入場テーマのごとく『親知らず』。
剛アニキ。俺もボリボリかじってやるぜ。

17:00。
抜歯開始。

20:00過ぎ。
抜歯終了。


この約3時間。
俺がいったい何をしたって言うんだ。
この激痛。この長時間にわたる治療。
かつて親知らずを抜いたなかでもこの痛みはダントツトップだった。
治療が始まってから1時間ほどはまだ痛みに耐え、
担当医に気を使い
「痛いけど大丈夫っす。ケッコー時間かかるんすね。」
などと余裕を装う事はなんとか出来た。
しかし2時間を経過する頃には完全に心は折れ、
何度となく、うめき声を出していた。というか出さずにはいられなかった。
3時間が経過し「終わりましたよ。」といわれる頃には、
診療台から片足を出し、履いていたスリッパはもはや見当たらない。
両サイドには研修医と歯科助手の方に手を握られていた。
ほぼ半泣き。

「お疲れさまでした。抜いた親知らずどうします?」
と担当医は幾つかに砕かれた歯を見せてきた。
 
『母をたずねて3時間』
やっと会えたわね。
寂しかっただろうに。
苦労かけてしまったわね。
全部私が悪いの。
私を許してくれる。。。。。

って知るかボケ!
俺が何をした!
てめえなんて二度とみたくもないわ!

速攻で捨ててもらいました。
まさに親知らず。
出来ることなら親知らず知らずの人生でありたかった。

心身ともに抜け殻になった自分をを奮い立たせ、
本日予定されていたリハーサルに一時間遅れて到着。
メンバーに今日あった事を話した。というかこんだけの痛みに耐えた自分の話を聴いてもらいたかった。

と話をきいた、親知らず知らずのN.イケ作氏がいった。
「そのうめき声、録音しときゃ良かったのに〜。」
と。
そうね〜。その声サンプリングして長渕剛の『親知らず』の
アンサーソング作りゃーよかったな〜。。。。

ってオイ!

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「315」で「サイコー」

2009/03/23 05:57
画像



先日、我が娘も一歳。
3月15日。
「315」で「サイコー」。
ホント早いもので。
ホントうれしいもので。
かわいがって頂いている方々にはホント感謝しております。

そんな事もあり、約一週間我が家には
私の義父が秋田から孫を祝うべく上京していた。
まー義父はとにかくパワフル。
東京に着いてすぐに高尾山に行き、
頂上まで4つあるコースを一日で2コース制覇。
翌日、皇居の周りを4周、その後代々木第二体育館に
バスケットボールの試合の観戦。
そのまた翌日、丹沢に登山へ。と。。。
とにかく何かしてないとだめらしい。
そんなもんで、我が家はすっかり義父のペースにのまれている。

「んだ。もう寝るべ。」
と21:00頃。決して広いとはいえない家。既に音楽は聴けない。さすがに。。

前日のリハが深夜まで行なわれた翌日、不慣れな時間帯に目覚ましの音が聞こえるて来る。

「んだ〜。おはようさん。今どこにいるべか?」
と7:00頃からは既に友人との電話の話し声。

「朝めしぃくうべ。」
と普段あまりあまり家族そろって食べない「朝めしぃ」を食いながらNHK。
家族団らんといわんばかり朝ドラ「だんだん」。
「昨日何時に帰ってぎた〜?ダメだ早く寝ね〜ど。体こわすべ。」

夜は音楽を聴けないだろうと、昼の間に最近録った大介GROUPのMIXをと。
しかし作業の真っ最中いきなり音が途切れ、PCにはエラー表示。
「えッ・・・?」
背後を見るとコードに足を引っ掛けた義父の姿。。。
「んだ〜。あしぃの踏み場もないだべか〜。もっと広いウチ住まねば〜。」
この俺の数時間はいったい。。。

とか何とかこの数日間。
義父と一緒に飯を食い、義父と一緒に酒を飲み、義父と一緒に娘と遊ぶ。
なんとも貴重な時間を送れた。
そしてもう一つの義父の上京の目的は孫のために買った雛人形を孫と一緒に見てお祝いしたいと。
ちょっと遅れた雛祭り。
むしろ自分も雛人形が飾ってあるところを義父に見てもらいたかった。
と言うことで3月3日を過ぎても義父が帰るまで我が家に雛人形を飾っておこうと。

義父が秋田に帰る前日、雛人形を義父と一緒にダンボールに詰め、また来年。と押入れの奥にかたずけた。
「今度はいつ秋田に来るんだが?」
何だかいつに無く義父が寂しげに見えた。
正直、いつ秋田に行くなどと考えても無かった。


この義父との数日間。
かつては自分も親元で生活し、朝は家族で一緒に飯を食い朝ドラ「おしん」を見てから学校に行っていた。
土曜日には爺さんと一緒に近所の中華屋でラーメンを食い、
日曜日の午前中早くから親父とキャチボールをする日もあった。
たまに親父の言葉がいちいちメンドくせーなーと思いながら一緒に夕飯を食ったりもしていた。
22:00頃まで親に隠れて「君の瞳をタイホする」を見ていたこともあったし、
隠れてTVを見れるほどの家に住まわしてもらっていた。
そんな事をふと思い出す。

娘が1歳。父になって一年。
この数日間の義父の言葉、行動が父親としての自分へのメッセージにすら感じてきてしまう。
お互いの距離感、風通りの良い生活、深く干渉し合わない関係、などとただでさえ二世帯住宅、核家族化が進む社会。
ばあちゃんの知恵袋、じいちゃんへのおねだり、愛するが故の煙たい言葉、時に面倒くさいお説教とかつては当たり前のようにあったことが稀になってきているは事実。しかしそんな家族からの煙たくも、面倒くさくも、厳しくも感じる言葉こそ真をつくものであり、今になってはありがたい事。むしろ自分の根本にある判断基準、人格はここで培われているに違いない。そしてこれからどんどんと成長してゆくだろう娘。より良い環境とは。家族とは。と。
だからこそ義父とのこんな家族水入らずの日々は、自分にとっても自分の家族にとってとても貴重なことだとだし大切にして行きたいとつくづく感じた。
そしてあの寂しげな義父の表情。
ただでさえ遠い秋田。年に数度も行ける訳ではないし会える訳でもないはず。
次回秋田に行くこと、孫の顔を見せに行くことを考えていなかった自分が恥ずかしく思えた。



「まだ決めては無いですけど、夏ぐらいになったら必ず行きますよ。秋田。で義父さんはまた東京へ来れたりするんですか?」

「んだ〜。4月20日に東京の仲間と飲み会するっぺ。またよろじぐな〜。」

ってか、すぐ来んじゃん。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


nice week!!!!

2009/03/06 23:12
画像



3月に入ってから数日しか経ってないが、
連日めでたすぎ。
まずは
自分が「サイコーのギターリストの一人」だと思っている友人と、
かみさんが「サイコーの親友の一人」だと思っている友人との結婚式。
しかもおめでた!
んで
我がバンドメンバーの第二子誕生!!
という訳でphewwhoo再結成。
そして
ホテルニュートーキョー 2ndALBUM 『2009 spring/summer』
ついに昨日発売しました!!!
ある意味リリース(予定も)ラッシュですよ。

nice week!

こんな日々がずっと続けばと本当思う。

でもハレの日があれば、ケの日もある。
むろんケガレも。
だからって先の事考えて不安になる必要もないわけで。

だから目一杯喜ぶぜ〜!!

ほり、きょうちゃん本当おめでとう!!!
最高のパーティーだった。
また全開で遊ぼう!家族ぐるみで。

ケンさん本当におめでとう!!!
これからも良き父(?)の手本になってください〜。
4月からまたライブ楽しもうぜ〜。

ホテルニュートウキョー2NDやったぜ〜!!!
本当この素晴らしいミュージシャン、友人と共に
この作品の製作に携われた事は自分の人生にとっての誇りであります!
今ちゃん。これからもよろしく〜。

ちなみに掲載させてもらっているホテルニュートウキョーのCDジャケの中
にわたくし赤坂が一コマ載っています。気になった人はさがしてみてください。



「毎日毎日が初めて君とであった時のよう。
ワクワクドキドキと過ごせたならそりゃ最高さ〜。」
            
           くりわたはし『そりゃ最高さ』歌詞より引用。
           



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桃缶とカレー

2009/02/22 21:18
画像



「突発性発疹」

いやいや普通にびびるよね。
家に帰ると娘のおでこに冷えピタが。
どうしたんだと尋ねると
「熱、39度あるんだよね。」と。

「ちょっとまずいんじゃねーの。大丈夫かよ?」

「突発性発疹だって。」

なんだそりゃ。
初めて耳にする病名。
その病名にうろたえた自分。
無知とはなんとも不甲斐ない。
オロオロ、オロオロと。

6〜12ヵ月ぐらいの年齢の赤ちゃんが、高い熱を出す。
この世に生まれて初めて出す高熱。
38度〜40度。
しかもいきなり突然に。

2〜3日高熱が続きその後熱はおさまり、赤い発疹が身体全体に。
コレもまた直ぐに消えてゆくらしく。。
職場のばあ様に言わせりゃ。
「順調に育ってんのネ〜。」
まっ。誰でもかかるもの。
すなわちかつては自分も。

おかげさまで自分はここ何年も風邪の一つもひいてない。
バカ丸出し。
ひいてたとしても気づかないふりして日々生活してる。
なにかとやらなきゃいけない事。やりたい事がどんどん増えている。
そんなのをバイタリティーに。
欲張りにいきたいものです。

とはいいつつ家の冷蔵庫を開けると
かみさんが娘の療養食用に買ってあった
桃缶を発見した。
うまいんだよね。熱あるときとか特に。
でも風邪引いた時に食べる桃缶の味、疾うの昔に忘れちまってるなと。
欲張りにいきたいものです?

たまには風邪でもひいてみっか。と。。




んで今週末は音楽聴きながらカレーも食べれる欲張りなイベント。
(ちょっと強引だったか。。。)
自分はくりわたはしで出ますんでお時間ゆるされる方々。よろしくでっっす!

2.28(sat) @高円寺 ONE
18:00 Start \2000 2drink
Live
くりわたはし
PIPES (小粥鉄人・清水佑記・あいか)
西内徹+Hiropon (SAXPHONE RUBADUB STYLE)

Dj
RYO (Silver Sonics)
BELLY BELLY a.k.a ASAKO (EASTMAN GLASS)
TETSUNDO (TETSUNIQUES)

Food
マジックカレー (MIA)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


活動休止。

2009/02/10 03:57
画像



PHEWWHOOは次回の2.15のライブにて
全ての音楽活動を休止することとなりました。

一ヶ月間。

2年間突っ走ってきたこんな僕たちに暖かいエールを
送ってきていただ方々。
協力をしていただいてきた様々な方々本当に
本当に感謝しています。

一ヶ月間。

この狂った世の中を。
この腐ったショウビズを。
本物とは何なのか。
自分たちの音楽で。
今こそ立ち上がれ。
と硬い絆で結ばれていた4人だったのですが、
残念ながらどうしても打ち勝てない壁が。

一ヶ月間。

それは
本物という物への価値観の相違。
お互いの音楽に対して理解の欠如。
データ配信、コピーによるcdセールスの低下。
グッツ販売の売り上げ不振。
メンバー内でのギャランティの分配に対する不満。
プロダクションとの決裂。
メンバー間の人間関係のもつれ。
過剰なメディアの脚色。
バンド内恋愛への理解の欠如。
同性愛に対してへの理解の欠如。
後輩バンドが売れている事への嫉妬。
30代にしてバンドをやっている事への不安。
「へー。バンドやってるんですか〜。で儲かってんの?」
と年下の上司に言われ、なにも言い返せない敗北感。
「とにかく一発あてろ。そうすりゃ好きな事やれるから。」
とバイト先の社長に言われ、微妙に感じる説得力。
かわいい20ぐらいの女性に「よくクラブいくんですよね〜。何系の音楽やってるんですか〜?R&B系?レゲエ系?HIPHOP系?テクノ?ロックな感じ?」と。『流派R』、『future tracks』への憎悪。
「へったくそだな〜。」と真剣に『ストファイ』をみてしまう真面目さ。
「こいつらアホでしょ。」といいつつタバコに一度も火をつける事なく『あいのり』をオープニングからエンディングまで観尽くしてしまう無垢さ。
もうすぐ閉まる歌舞伎座の市川団十郎復帰講演に足を運んでしまうけなげさ。
「いつまでそんな事やってんだ。」と父親の一言。
「がんばったじゃない。そろそろ定職について結婚は?」と母親の一言。
「フリーターはキツいでしょ。両親に紹介するの。」と恋人の一言。
「そんな事やってるんだったらもっと金稼いでこい。」とかみさんの一言。
「もっと解りやすいのやれば〜。歌詞つけなよ。」と子供の一言。
「だって人間だもの。」と言えない気弱さ。
なぜか役者転身への憧憬。
色々と。

一ヶ月間。

しかし僕ら4人は決して終わった訳ではなく
むしろそれぞれ一人一人が迎える新天地への始まりなのです。
お互い各々の道で奮起、活躍することだろうと。
自分は信じている。

一ヶ月間。

そして自分は
フジテレビ系ドラマ
「非婚同盟」
の風間トオルさんの演技に魅了され
役者への道を志す事を決意しました。

一ヶ月間。

phewwhooの復活ライブ情報〜!
4月3日!
下北沢basement bar。
遊びきてね〜!!!
よろ〜!!!!!!

新しい生命の誕生ほどめでたいものはない!!!
誕生。復活。誕生。復活。ちょっと一休み。
ようこそ。
このすばらしき世界へ。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


完璧

2009/02/01 02:35
画像


明日ライブ!!
ホテルニュートウキョー。
先日o-westでライブをやったばかりでバンドも大分もあったまってます。
そんでもってあたため続けてきた2ndアルバム3月5日に発売!!ついに!
今日リハーサル終わってから子供が家にいないのをいい事に2ndの
サンプルを初めて聞いた。爆音で。
ホテルニュートウキョー aka 今谷忠弘 aka 今ちゃんの
あたためてきた愛情が爆発してた。

昨日「パンク侍斬られて候」の舞台を見に行った。
何かと原作、音楽、役者の方々に自分は思い入れが強い方々ばかり。
もちろん原作を読んでいた事もあり、その舞台には原作に対しての
愛情が深く感じられた。かつ原作、舞台を通じて
あの作品の芯となる物がわかった気がした。
大いなる勘違いかも。。。。
知れないけど。。。。

でも愛情が伝わってくるほどの作品って
気持ちがいい。最高。

俺がその愛情を勘違いしてるかもしれんけど。。。。

それでもいい。そう思いたい。

俺にとっての完璧。

気持ちぇ〜


2.1 (sun) 東京 代官山UNIT
<ROSE RECORDS presents トキメキNight! vol.2「Perfect!」release party!>
出演 曽我部恵一BAND, CALM Band Set, ホテルニュートーキョー, 七尾旅人, cinnabom,
   環ROY, 藤原ヒロシ, DJ YOGURT, ZEEKO, TRAKS BOYS, やけのはら, THE BITE,
   Maiysha,GOLDEN OMANGEL

時間 16:00open/17:00start
料金 前売¥3,000 当日¥3,300(共にドリンク代別¥500)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


PHEWWSION

2009/01/24 06:19
画像



2009年がスタートしてすでに一月下旬。
気が付きゃリミックスアルバムのリリースパーティーも
終わっていたりして。
ホント1月17日に集まっていただいた出演者の皆様、
遊びに来ていただいたお客様。友人。
「PHEWSION」に参加していただいたミュージシャン、
アーティストの方々。
もちろんMAOの石本さん。
ありがとうございました。
ホントかんしゃっす!!!
なんかこう音楽やってたりバンドをしていて
ありがてーな〜って思うことが以前より
すごく多い。
何でだろう。
好きなことをやれている。
好きなことをやらしてもらえている。
ということからくるものなのかな。。
まっとにかくそういう気持ちを何らか表現したい。

「おっ!!お前よくきたな!!
とりあえず乾杯しようぜ!
い〜から。い〜から。おごる。おごる。」
『かんぱ〜い!!』

「お〜久々〜!まさか来てくれるとは!!!
ま〜一杯やろうぜ。。。」

「ほんとお世話になりました。今年も、いや今年こそは
もっとお世話かけますんで。。。
・・・・いやいやいいっすよ。ここは俺が。。。」

「え〜。マジで買ってくれちゃったのCD。。
すげー嬉しい!!ちょっと飲んでちゃってよ〜。
何飲みたい?」

なんてことを何度も。。。
財布の紐は緩みまくり。。。ホストかっ!!!

でもホントうれしいし、感謝だし、楽しみたいし。
そういうのとにかく表したいし共有させてもらいたい。。
だから思う。
より素晴らしい演奏。
より素敵な楽曲。
より高度な技術。
より魅力的なパフォーマンス。
より。。。より。。より。よりよりより・・・・・。
それこそまさに音楽家。

あの日。自分の財布の中身は自分のライブ前にも
関わらず、百数十円しか残っていなかった記憶がある。。

謎の枕営業とでもいうべきか。。。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BEST GIG!!!

2008/12/31 05:15
画像



本日で2008年が終わろうとしていますが、
2008年は自分にとっては生まれたり、生み出したり、始めたり。始まったり。
このブログもちんたらと3日以上続いたし。
とある3兄弟の謎が今年解けたし。
それを知らなかったのは自分だけだったみたいだし。
とにかく夢中で色々と日々を駆け抜けたような気がします。
んで思いました。
「元気があれば何でも出来る!」
とはいきませんが、
「元気があれば何とかなる。」
と。。。
いや
「元気がなくても何とかする。」
だったっけ。。。
まっ。
「何でもいいけど何とかなった。」
ってことよ。
まてよ。
「ほんとに何とかなってたんだっけ。」
といいますか。
あれ。
「何とかって何だっけ。」

忘年。。。


そしてまた来年様々なことがあり、
日々を夢中で駆け抜けて行くのだろうと。。。

「むちゅ〜うで〜 が〜んばる君〜へ〜 エ〜ルを〜。。。」

迎春。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


エコライダー

2008/12/08 19:15
画像



必死の形相でチャリンコを漕ぐ。
あと5分。
間に合うか。。。
エコライダー。

仕事場までの交通費をケチる。

セコイ。

これも娘のミルク代のため。

言い訳もちっちぇー。



数日前、12月とは思えないほど暖かく、気持ちのよい天気の日があった。
まッ。夕方雨は降ってしまったけど。
その前日は朝までギターの音色を明け方まで研究。
自分がギターを弾くわけではないから余計に難しい。
ついついメンバーにストラトでいいと思う音ってある?と電話。
アドバイスもらったり。
結局朝まで色々試した。

そんで翌日。春めいた日差しを感じ、最近の寒さから開放され、
こんな日休みってサイコ〜。と思いながら昨日の電話でメンバーとの
ギター談義中に話題になったスマパンのCDをかけてみようと。。。
実に久々。。。
再生。

世界が一気に変わった。
よく聞いていた10数年前まで一気に巻き戻し。タイムスリップし、
そしてまたそこから今日という日まで早送り。過去と現在が交錯する感じ?
脳裏にあった懐かしい記憶たちがドバーと雪崩のように。。。
というかなんというか。この心地よい天気のせい。何年ぶりかにきいたせい。休みだと言う開放感。
確かにあるけどなんなんだ。
そしてやっぱときに激しく、時にやさしく、時に切なく。胸にキュンキュンと。きてしまう。
ロマンに溢れ、そこから広がる世界はやっぱとにかく果てしなくデカイい。かつ壮大だった。

こんな暖かい昼下がり、ヘッドフォンにはスマパンを流し
駒沢公園のサイクリングコースの木々を見渡し木漏れ日を浴びながら
授業の事は気にせずタバコをふかしチンタラとチャリンコを漕ぐ
エコライダー。

こんな奴いたっけ。。。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


ヤング

2008/11/29 05:49
画像


先日石橋英子ヤングチームのライブに参加させてもらってきた。
とてもいいイベントであったのはもちろん、久方ぶりのヤングチームの
ライブは凄くたのしかった。
メンバー皆さんホントスゲーなっ。と
また次回このヤングチームが集結するのはいつだろうと
これもまた楽しみ。
しかしヤングチームって。。
このネーミング。
自分以外のメンバーの日記にも書いてあったんだけど
ヤングって言葉は人気がある。
ぺヤング。
ヤングコーン。
ヤングギター。
ヤングマガジン。
ヤングガン。
ニールヤング。
ヤングマン。
ヤングファッション。
「クイズ年の差なんて」のヤングチーム。
レッツゴーヤング。
ヤンヤン歌うスタジオ。
ヤングだねー。

ヤングなのに懐かしい。
ヤングだから思い出す。
ヤングのまま変わらない。
フォーエバーヤング。

すっかりお気に入りのバンド名です。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アミューズ?

2008/11/17 03:24
画像



前回のブログにて長津田を津田沼と書き間違え恥ずかしながらも
珍しく連日書いてみよかなと本日。

11月はなんだか面白いライブが多い。
まずは11月上旬にやったnew york beeって言うコミックバンド
の2DAYS。
すでにチケットが無かったというのもあって告知はしてなかったんだけど。
(ただ忘れてたって言うのも。。)
なんだかそこは未体験ゾーン。
一つの喜劇の一コマに自分たちが演奏、ネタをする。
まっ。自分はベース弾いて2回「ずっこけ」をしただけなんだけど。
次回やるときは必ず告知します。。
あるのかっ???

んでmixにも告知させてもらったんですが、
11/24に池袋のROSAというとこで
PHEWWHOOのライブ。
共演のアーティストの方々もツワモノばかり。。
リスペクト!!!
んで特にこの日ゲスト出演するヒカシュー。
正直自分の世代ではなじみが無かったのですが、
今はすごいねyou tube。
かつての映像では、現在のヒカシューがどうなっているか
なんて想像もつかない!
けど紙芝居が見たいいいい。。

んでその翌々日。11/26。
石橋英子 Presents Drifting Devil Vol.1
〜『Drifting Devil』release party〜  
@O-WEST
めでたい日です。
石橋英子ヤングチームと称しPARA、七尾旅人さんと共演。
これまた豪華。
ヤングチームって言う呼び名も初めはジョーダン半分だとおもっていたら
O-WESTのスケジュールに「石橋英子ヤングチーム」って
ホントに書かれており俄然やる気UP。
さらに今回は以前のバンドメンバーだった中村圭作氏がヤングチーム
に今回、電撃加入。リハ後の居酒屋で電撃を走らせ、そして実にアミューズ?
ヤングチームでのライブは一年以上ぶりなんで、ホント楽しみ!でアミューズ?
ここで石橋英子ヤングチームのご紹介。

石橋英子ヤングチーム
〈feat オータコージ(Dr), 赤坂ミチル(Ba),加藤雄一郎(Alto Sax)
イナッチ(Tenor Sax), カッキー(Trumpet), 中村圭作(Key)
アチコ(Cho), クリ(Cho)〉

是非是非!!!


実に楽しい11月。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

赤坂三宿スタジオ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる